読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるっと。まるっと。

日々ときもちとキヲクをつらつら。気になっていただけたら嬉しいです(*^^*)

どくしょ、読書*

こんばんは。

 

今日も1日わが家でフリー。

 

お片づけしながら、気づいたら友だちに借りた小説を読んでいました(;´Д`A笑

 

 

まずはこちら。

[http://]

 

思い出のとき修理します シリーズ

 

完結の4巻でしたがほっこりしあわせになりました(*^^*)

 

設定等全然違うのですが、大好きなジブリ映画『耳をすませば』思い出しました(*^^*)

(天沢せいじくんと結婚したかった小学校時代を思い出します( ̄▽ ̄)笑)

 

続いて。

[http://]

京都寺町三条のホームズ シリーズ

 

こちら4巻まで、続きが気になる展開です( ̄^ ̄)ゞ笑

 

こんな男性本当にいるのか?って感じですが、いいです(*^^*)♡すきです♡笑

 

 

…いずれも友だちからの借り物、お互い小説がすきなので買ったらよくとりあえず貸し借りすることが多いのですが、『返すのいつでもいいよー( ´ ▽ ` )ノ』に甘えて、手をつけず溜まっていたので、一気読みしてしまいました(;´Д`A

 

…通りで進まない、お片づけ(。-_-。)

…とりあえず、笑ってごまかします( ̄▽ ̄)笑

 

昨日の記事でも書きましたが、読書はもともとすきで、あんまりに難しくない限りはなんでも読みますが、上の2作品のような恋愛がらみのおはなしだとなんとなくやっぱり読むのが早くなります( ̄▽ ̄)笑

 

ちなみにすきな作家さんは有川浩さんです♡

あるところまでは、全作読むくらいすきです♡笑

 

少女マンガも好きでしたし、今でも読みますが、やっぱりマンガ=学生ものが多かったりするので、感情移入がしづらくなっているのもあるかもしれません(;´Д`A

…もちろん、わたしたち世代向けのものもありますし、そういうのを読むのもすきなんですが(;´Д`A

 

あとは、活字だと結構自分の妄想?というか、文章からイメージした自分だけの世界があるのもすきなのかもしれません(*^^*)

最近のものは表紙も可愛い作家さんで手にとってもらいやすくしているものも多いですが、購入時にブックカバーをかけてもらうわたしは、あまり残像として残ってなくて、読みながら勝手に妄想しちゃったりしてます( ̄▽ ̄)

…だから読んだものをもう一度書店で見て、イメージと違う∑(゚Д゚)と驚くこともしばしば( ̄▽ ̄)笑

 

最近あまり文庫は買わず、ミニマリストさんの本や暮らし本を買うことが多かったのですが、久しぶりの活字祭りに、ちょっとまた文庫買いたくなりました(;´Д`A

 

そういえば、自身で買っている文庫の最新刊も出てたしな…。

 

明日は実家に帰るので、途中でTSUTAYAに寄って帰ろうかと思います( ̄▽ ̄)笑

 

この記事を読んでくださった方で、もしオススメの本などありましたら、教えてくださるとうれしいです(*^^*)

 

明日の寄り道先も決まったところで、今日のところはおやすみなさいm(_ _)m

 

…断捨離しろよ!とは言わないでくださいね(−_−#)笑

 

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m